2013年05月14日

「蔵の街かるた」のご紹介

今回は、「蔵の街かるた」のご紹介。

1997年に蔵の会が発行したこのかるた。
川越市一番街を中心とした蔵造りの建物が網羅されています。
これをマスターすれば、川越の蔵造りをマスターしたも同じ!
といっても過言ではないくらい、ディープな内容です。

例えば、、、

「照り降りの 傘 下駄 卸した服部家」

服部家は下駄や雨傘を卸した
問屋さん(照降問屋)を営んでいたそうです。(現在は資料館。)

そんないにしえの文化が感じられるかるた。
これを片手に散策すれば、また違った川越の顔が見られるかもしれません。
当会でお買い求めいただけますよ〜。
DSC_0558.JPG

↓蔵の街かるたマップ付きです。
DSC_0559.JPG
posted by 川越蔵の会 at 20:00| Comment(0) | かるた