2013年09月28日

第17回長屋の日

ご報告が遅れましたが、
さる9月14日(土)に第17回長屋の日が開催されました。

今回は、川越在住で記録映画監督の原村政樹氏をゲストに迎えて、
今年の5月にNHKで放映した“新日本風土記 川越編”のDVDを見ながら、
その撮影秘話などを解説していただきました。

低アングルの撮影は、ラジコンのヘリコプターを使用したこと
(NHK朝ドラ”アマちゃん”のオープニングの撮影も同じだそうです)、
三富新田(柳沢吉保)の見本は松平信綱が手掛けた新田開発であること、
そしてまだまだ川越を対象とした新日本風土記を撮りたいこと、
等、いつも通りの簡単な飲食をとりながら、22時頃まで楽しい時間を過ごしました。

原村監督は、福島県天栄村の農家の人達の営みを追ったドキュメンタリー映画を製作するなど
精力的に活動されています。
またチャンスがあればお招きしたいと思います。
ありがとうございました!

長屋の日(15,17回) 136.JPG
posted by 川越蔵の会 at 13:26| Comment(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: