2013年05月23日

ライトアップ

蔵の会事務局がある本町の長屋。
夜は、通りから格子越しに明かりが漏れるように、ライトアップ展示をしています。

季節に合わせてお雛様や五月人形などを展示していましたが、
時期が終わってしまったので、
今は縁のある作家さんの作品を展示しています。
DSC_0602.JPG
↑伊勢型紙ワークショップでお世話になった木谷安憲さんの作品。

DSC_0601.JPG
↑まちなかアートで長屋を使っていただいたいしばしめぐみさんの作品。

肝心の夜の写真がなくてスミマセン…。

川越は夜の街もいいよ、というのを少しでもアピールできれば。
posted by 川越蔵の会 at 12:45| Comment(0) | 事務局

2013年05月14日

「蔵の街かるた」のご紹介

今回は、「蔵の街かるた」のご紹介。

1997年に蔵の会が発行したこのかるた。
川越市一番街を中心とした蔵造りの建物が網羅されています。
これをマスターすれば、川越の蔵造りをマスターしたも同じ!
といっても過言ではないくらい、ディープな内容です。

例えば、、、

「照り降りの 傘 下駄 卸した服部家」

服部家は下駄や雨傘を卸した
問屋さん(照降問屋)を営んでいたそうです。(現在は資料館。)

そんないにしえの文化が感じられるかるた。
これを片手に散策すれば、また違った川越の顔が見られるかもしれません。
当会でお買い求めいただけますよ〜。
DSC_0558.JPG

↓蔵の街かるたマップ付きです。
DSC_0559.JPG
posted by 川越蔵の会 at 20:00| Comment(0) | かるた

2013年05月06日

長屋Bar大盛況でした!

5月4日(土)の宵の市にあわせて、
蔵の会ではこの日限りの長屋Barをオープンしました。

午後3時半ごろからお客さんが入り始め、
あれよあれよというまにいっぱいに。
用意したサーバー用のビール樽はすぐになくなり、
追加注文した樽も7時ごろにはなくなり、
8時半ごろにはもう売るモノがありません・・・という状態に。

お天気に恵まれたこと、
春まつりがメディアに取り上げられたことなどいくつかの要因が重なって、
一番街は去年以上の人出だったとか。
その恩恵をこちらもあずかったのでしょうか。

おかげさまで、前回の倍の黒字!やったー。
この売り上げは前回同様、震災被害地への寄付金とさせていただきます。

次回オープンはおそらく百万灯まつりの日となります。
またお越しください!
DSC_0545.JPG
posted by 川越蔵の会 at 22:35| Comment(1) | イベント